FS820AB ヤマハ アコースティックギター(オータムバースト) YAMAHA

上品 YAMAHA アコースティックギター(オータムバースト) ヤマハ FS820AB-ヤマハ



  • 【返品種別A】
    □「返品種別」について詳しく□
    2016年03月 発売



    新開発スキャロップドブレイシング
    ヤマハギターチームが新しく開発した木工加工技術により、中低音域における音量を強化し、パワフルなサウンドを実現。
    設計者たちは、過去の経験や推測に基づいた開発ではなく、音の実験、解析をとことん行い、科学的に音の進化を解明。
    その解析から新たなデザインのブレイシングに到達し、音の肝である表板の耐久性を維持しながら、かつてない表現力をもった音を実現。

    50年の歴史をもつFGシリーズ
    FG180、FG150をリリースした1966年から始まったヤマハFGシリーズの歴史。
    たゆまぬ技術の向上によりモデルチェンジを重ね、その時代の音楽シーンに一番合うFGを制作。

    メイド・イン・ヤマハの品質
    塗装、研磨、品質管理と、一本一本のギターが職人による細部に至る作業によって手がけられる高品質のFGシリーズ。

    高い演奏性と独創性あふれるデザイン
    FGよりも10mm薄い胴厚構造は、音量と低音域の鳴りを損なうことなく、快適な演奏を実現。
    抱えやすいボディシェイプは小柄な方にも、初めてギターを弾く方にもおすすめ。
    小型なボディからは想像出来ない音量とパワフルな鳴りは、幅広いシーンで活躍できるモデル。

    マホガニー採用
    裏側板にマホガニーを採用。
    ふくよかな中音域と、あたたかみのあるサウンドが魅力。
    新開発ブレイシングパターンににより、パワフルな音量と素早いレスポンスを実現。
    ■ 仕 様 ■

    • 胴型:フォークタイプ
    • 胴長:497mm
    • 胴幅(最大幅):380mm
    • 胴厚:90mm~110mm
    • 弦長:634mm
    • 全長:1021mm
    • 指板幅(上駒部):43mm
    • 指板幅(胴接合部):52mm
    • 表板:スプルース単板
    • ブレーシング形状:スキャロップドブレイシング
    • 裏板:マホガニー
    • 側板:マホガニー
    • 棹:ナトー
    • 指板:ローズウッド
    • 下駒:ローズウッド
    • 糸巻:ダイキャスト・クローム(TM29T)
    • 上駒:ユリア
    • ピックガード:べっ甲柄
    • 下駒枕:ユリア
    • 塗装:グロス仕上げ

    ヤマハ




    (※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)。

上品 YAMAHA アコースティックギター(オータムバースト) ヤマハ FS820AB-ヤマハ